合格して嬉しかったけど、今は複雑な気持ちです。

昨年、介護支援専門員の試験に合格しました。
合格率は14.5パーセントと低く、福祉系の資格では難関試験とされています。
学生の時以上に勉強して、二度目で合格しました。
十数回受験しても合格できない人もいるぐらい難関なはずです。
また、介護福祉士からはスキルアップ資格なはずです。
14年間介護福祉士をしており、体力的にも将来ムリがでてくると思い、それまで、興味がなかったケアマネジャーを受験したわけです。
今は、17日間の実務研修中ですが、グループホームで2ヶ月前から計画作成担当になりました。管理職になります。普通に考えれば、出世ですが、無役だったときより、夜勤が減る分、給料が下がってしまいました。仕事は、入居者のケアプランを立てたり、体調が悪い人の頓服薬や救急車への連絡をするタイミングなどを決定したり、職員にさまざまな指示出したり、入居者の生命を決定するような仕事です。責任の負担はものすごく大きなものとなっていて、仕事内容も増えているのに、年収は300万いくかどうかです。
もちろん、サービス残業も多く、1日平均5時間ぐらいです。
さらに、ケアマネジャーの認定証をもらうのにも10万円弱かかり、5年ごとの更新制なので、さらに、5年ごとに7万円弱かけて、資格を保持しなければいけません。
最近、つくづく取らなければよかったと思えてなりません。http://www.jinghonghj.com/