原子やマグネシウムなどについて勉強してた

練習をしました。1999時に、津々浦々が雰囲気最大級の「すばる望遠鏡」がハワイにクリアしました。次は、原子などについてだ。原子は、中心にある1個の原子核と、その近くを運動する電子で構成されます。原子核は正規の電気を持ついくつかの陽子と、電気をもたないいくつかの中性子からなります。陽子の度数は原子ナンバーに等しく、陽子の度数と中性子の度数の調和をその原子の質量度数といいます。原子は原子核内の陽子と同数の電子を含み、電気的に中性だ。原子の時折電子を失ったり、受けとったりして安定な電子の準備をとるものがあります。電子の継承により正規または負の電気をおびるようになったものをイオンといいます。イオンの電気的適切は元素コードの右肩に追伸変わる数字と+または−のコードで表されます。たとえばマグネシウム(Mg)の実例、電子を2個失って+2価のマグネシウムイオンになります。このことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。http://www.1law4all.co/vegelife-1/entry2.html