今日の配送助手の仕事を終えてみて感じた事

今日は配送助手の派遣アルバイトの仕事をしました。ただ、お客様への配送件数が多かった割には、ほとんどの案件が高層タワーマンションや階段上げの必要な場所といった、比較的手間の掛かる現場だったので、助手の私はほぼ駐禁対策要員と化していました。
普通の人なら楽できて良いと思うのかも知れませんが、身体を動かしたい私としては何だか非常に申し訳ない気持ちになってしまいました。しかし派遣アルバイトの身としては社員さんの指示無しに勝手に動く訳にもいかず、ウズく身体を必死に抑えながら配達車両の前で仁王立ちしていました。おかげで移動中の車内で強烈な眠気に襲われて、情けない事に睡魔との戦いが仕事となってしまいました。
ただ最後の案件が20個口の大量搬入案件だったので、流石の駐禁対策要員の私にも搬入の機会が与えられ、唯一仕事をできたという達成感を味わえた現場でした。最後に社員さんから『こんなに動けるんだったら、もっとお願いすれば良かった』とお褒めの言葉を頂けたのが唯一の救いとなりました。http://www.luxgen-motor.co/